かぼちゃケーキ, クランブル, 道の駅

 

2012年夏に愛媛県の松野町に引越し(移住)して、最初に手がけたデザインは、うちの奥さんが、「せっかく移住したんだから、何か道の駅に出そう」と言って作った、「かぼちゃのクランブルケーキ」のラベルでした。

かぼちゃのクランブルケーキ

こちらが当時、松野町の道の駅(かごもり市場になる前の青空市場)に出していた、かぼちゃのクランブルケーキ。

かぼちゃのイラストは、奥さんが描いた線画をぼくがPCで図案化したものです。
ケーキもラベルも、何から何まですべて手作りです。

後日、ケーキシリーズ第2段として、「柚子と紅茶のケーキ」も開発され、そのラベルも同じテイストで作りました。

 

柚子と紅茶のケーキ

 

少し前までは、イベントやお祭りの時にブースで販売させて頂いたりしていましたが、現在は道の駅にも出しておらず、ご近所へのおすそ分けでときどき作るだけですが、優しい味のこのケーキは、地元のおばあちゃんにも大好評!です。

お麩ラスク

こちらは、また別のお菓子で、お麩ラスク。これも同じスタイルでデザインしたラベル。

お吸い物なんかに入れる、お麩をラスクにしたお菓子で、写真の他にも、きなこ味とか、カラメル味とか、当時は3~4種類の味がありました。

イベント販売などさせて頂いていた頃は、歩きながらでも食べられる、このお麩ラスクが一番の人気商品!でした。これも最近は、おすそわけで作るのみですが、たまに作っておすそわけで配ると、とっても喜んでもらえる美味しいお菓子です。

またそのうち、奥さんの「やる気」に火が付いたら、とつぜん何か作りはじめるかもしれませんので、どうか気長にお待ちください。その日を、お楽しみに~!

 

 

Mercado Blog に戻る