ぼくらの暮らす、松野町吉野地区に、超気になる謎のお店がオープン!しました。食品店?カラオケ屋?本日ひーくんさんぽの途中で突撃!いま、吉野で最も話題のお店、潜入レポ!お届けします。





 

今年の春も終わりの頃、近所にあったJA吉野支店が閉店しました(郵便局のはすむかい)。

最初のうちはそのまま放置されていた感じだったのですが、少し前から動きがありまして、先日なんだか謎のお店がオープンしました。

その外観がこちら。

1001ya_15

1001ya_14

カラオケ屋?? このお店、JAの頃から、なかなか入りにくい店構えだったのですが、ときどき前を通ると、なんとなくおばあちゃん達のたまり場みたいな感じなのかな?という雰囲気の場所でした。

で、つい先日の10月3日に、気になる謎のお店がオープン。

つづいて10月5日には、貼り紙のとおりカラオケがスタート。

ということだったので、5日の夕方にひーくんさんぽがてらのぞきに。

でもちょっと遅くてその日は閉店していたのです(といっても夜7時前)。

なので、翌日再チャレンジ。

 


 

そして!本日10月6日にもう一度訪れてみたところ(昼間)、

今度はお店がにぎわっておりましたので、思い切って中に突撃!してきました。

1001ya_13

やってるやってる!カラオケやってます!

入口入って右手の部屋がこのような、なかなか大きなカウンターがどーんとありまして、そこがカラオケ喫茶?スナック?のようなお店に。

1001ya_02

コーヒー、紅茶、焼酎(芋、麦)、発泡酒、レモンソーダがすべて¥200。

カラオケは1曲¥100。

ほろ酔い加減でにこにこしている人もいれば、カウンターに陣取ってカラオケを歌う人もいて、皆さんそれぞれ楽しんでおられるご様子。

1001ya_01

ひーくんも「いい子やね~」と相手してもらっていました。

1001ya_08

そのカラオケカウンターとは別に、入口入ってすぐのスペースは食料品店のようなお店になっていました。こちらは多分、そもそものJAのお店だったところそのままという雰囲気。

「まだ仕入れが行き届いてなくてごめんなさいね~」と、レジの女性の方。

この方は元々JAの時のレジをされていた方なのだそうです。

ひーくんの乳母車を押してくれているのは「大都会」のご亭主(吉野で営業していた中華屋さん)。

こちらのお店もなかなか面白かった!のです。

1001ya_04

レジ横の特売野菜。見えますでしょうか? パプリカ=¥20、ししとう=¥20。激安です!

1001ya_05

こちらはオール¥10!

1001ya_06

1001ya_07

タオル=¥10、お椀も¥50!アウトレットショップというかたたき売りというか、とにかく安すぎる商品がそこかしこに。

1001ya_09

若干シュールですが、でも激安。

1001ya_10

1001ya_12

というこのお店、店名は「千一や」!です。

レジの方、「わたし、千一屋かと思ってたら字画がどうとかで、千一やなんですって」とおっしゃってました。いずれにしても「千一夜」じゃないんですね。

この「千一や」、実はオーナーさんは、我が家の裏に住むおっちゃんでした。

1001ya_03

それがこのお方。「昨日来てくれりゃ昨日すごかっただによ!店に人が入れんくて」と言ってました。大阪と行ったり来たりして、家にもいたりいなかったりのこのおっちゃん。なんか納得です。

というわけで、以上!謎のNEW SHOP「千一や」の潜入レポでした~!

なかなか楽しかったので、今度は奥さんと3人で行ってみます。

 


 

◎  Mercado Blog に戻る