ちょっと前ですが、年末恒例の「駅組昼食会」がありました。ひーくん参加も2年目!移住して以来毎年参加している、ご近所さんだけのほのぼのとした昼食会です。



tensen

 

わが家は「駅組」

先日全7回にわたって連載した「わが家の移住プロセス」でも書きましたが、うちは移住して割とすぐに、近所の町内会組織である「班」に入りました。最初は「めんどくさかったら困るなぁ」と思っていましたが、まったくそんなこともなく、逆に入ってしまうことでめんどくさくなくなっていることの方が多い、と感じています。

うちのご近所さんは、ほんといい人ばかりで、ご近所づきあいのストレスは皆無です。むしろ、大してご近所づきあいのなかった東京時代の方がストレスに感じていたことが多かったように思います。

正確に言うと、わが家は「松野町の吉野部落、西組7班」に属しています。

この西組7班は、通称「駅組」と呼ばれています。

かつて、現在のJR予土線が宇和島鉄道だった頃(汽車の時代)、終点吉野駅」が、ちょうどわが家の目の前ぐらいにあったのだそうです。(今でもかすかにホーム跡が残っています)

「だからこの辺は、駅前って呼ばれとったんよ」と、大家さんに教えてもらいました。

その名残で、うちの班は、駅組なのです。

 

年末恒例「昼食会」

そのご近所さんたちと、年に一度全員で集まってお昼ご飯を食べます。だいたいいつも、12月の前半の日曜日に開催。駅組は全部で9世帯。今年もほぼ全員参加でした。

わが家は毎年参加しています。ひーくんは去年産まれてすぐに参加したので、今年で2年目。

会場は西組の公民館です。

ひーくんは、広い畳の大広間を、きゃっきゃしながら自由に走り回ってました。

いつもかまってくれるご近所さんたちばかりの、堅苦しくない席なので、ひーくんがはしゃいでいても、みんなニコニコ相手をしてくれます。

駅組の年長者でもある、わが家の大家さんのご挨拶。

この時はひーくんもおとなしくしてました。

で、カンパーイ!

旦那衆が上座で、奥様方が下座、というのはいつものこと。ひーくんもカンパイかな?



tensen

 

昼食の仕出しは吉野の「魚剛」さん

こちらが、ことしの昼食御前。

毎年、班長さんがお弁当を発注しているのだそうですが、いつも吉野の「魚剛さんの仕出し弁当です。費用は班費から。これで1人前¥1500だそうです。なかなかお得ですよね。

今年はなんとなく、今までで一番おいしかった気がしました。

 

ひーくんも大はしゃぎ

ひーくんは、いろんな席をまわって大はしゃぎ。

なんか、苺食べてるし!

みんなに抱っこしてもらってよかったね~!



tensen

 

来年の班長はなんと…!

さて実は、会が始まる前、今年の班長さんからのご挨拶の中で、毎年来年の班長さん任命が行われるのですが、なんと!来年の班長さんは、ぼくでした笑。事前に聞いていたのでサプライズではありません。

移住5年目にして初班長さん。がんばります~!

 

松野町吉野部落ご近所関連の記事

松野町の秋祭り〈吉野編・前編〉

松野町の秋祭り〈吉野編・後編〉

宵宮祭(秋祭り前夜)

気になるお店「千一や」

もうすぐ秋祭り

◎ Mercado Blog に戻る