kurigohan_04

 

この時期の旬といえば(秋刀魚もいいけど)やっぱり栗。今年もご近所さんや町内のお友だちから、すごく立派な栗を頂いたので、奥さんが土鍋で栗ご飯を作ってくれました。これぞ里山に住む醍醐味!贅沢ですね~。

おこげもいい具合で、栗も甘くてほくほくで、今年は特に美味しかったです。

 

kurigohan_02

我が家は、栗ご飯や、鯛めしや、新米などは、奥さんが土鍋で炊いてくれます。もちろん今回も土鍋で栗ご飯。お米も新米。栗もお米も、ぜんぶ松野町産です。土鍋のふたを開けて、奥さんがひとこと、「ちょっと贅沢すぎない?」。栗がたくさん入って、超贅沢栗ご飯でした。東京じゃあり得ない、移住生活の醍醐味です。

 

松野町には、そこら中に栗の木や、柿の木や、びわの木なんかが植えられています。うちの近所の散歩コースを思い浮かべるだけで、5~6か所はすぐに思い当たります。(もちろん勝手に採ってはいけません)

kurigohan_05

近所を散歩すると、春に新緑、夏に青い実がつきはじめ、秋に実る、その様子をつぶさに眺めることが出来ます。それだけで、毎日季節を感じて暮らすことが出来ます。そういうことが無理なく自然に日々の暮らしの中で体感出来る、それが里山生活のほんと~にいいところ。

 

kurigohan_01

それにして美味しかったな~。おこげ最高でした。

以上、旬の栗ご飯でした。

 

◎ Mercado Blog に戻る