2014年のお仕事のご紹介。「自称日本一の花火大会」のコピーが恒例の、松野町の夏のビッグイベント「森の国の夏祭り2014」ポスターです。この2014年から毎年デザインを担当させて頂いています(2016年現在)。

これまで、2014年、2015年、2016年とデザインをさせて頂いているシリーズ、その第1弾。描かれているキャラクターは「のぶしくん」と「いよびじんちゃん」という、松野町のゆるキャラです。

このゆるキャラたち、当初キャラデザインが三面図しかなかったので、もう少し多方面で活躍できるよう、メルカドデザインでリライトしてみたのです。デザインはそのままに、キャラ絵としていきいきするように描いてみました。以後、何度かのぶしくんといよびじんちゃんのキャラ絵を描かせてもらいましたが、その最初のデザインがこの夏祭りのポスターでした。

natsumatsuri2014_06b

ポスターはB2サイズです。背景の花火もイラストで描きおろしました。キャラたちが手に持っているのは、夏祭り会場で同時開催される「予土うまいもの合戦」で食べられる地元グルメ。

さらにチラシもデザイン。

natsumatsuri2014_05

チラシはB4サイズ。裏面は会場マップと協賛広告になっています。タテヨコ違うのはご愛嬌というか、ぼくが担当する前からの恒例だったので、そこはもうそのままで。

来場者に配布されるうちわも一緒にデザイン。

natsumatsuri2014_04

 

natsumatsuri2014_03

こちらはデザイン画。うちわの裏面も協賛広告になっています。ちなみにうちわ表面の題字は、松野町地域おこし協力隊初代隊長、矢間大蔵氏の作品。以後、何度もメルカドデザインとコラボさせていただいておりますが、これが初コラボ。こうして振り返ると、意外と初物づくしの「森の国夏祭り2014」の一連のデザインでした。

滑床アウトドアフェス」で松野町の大きなイベントの広報物を初めて担当させていただき(ホップ)、さらに継続して流れに乗れたように思えるのが、この「森の国の夏祭り」のお仕事(ステップ)という印象があります。そういう意味でも、メルカドデザインにとって思い出深い重要なお仕事でした。

 

◎ Worksに戻る

◎ Mercado Blog に戻る