愛媛の今治からず~っとしまなみ海道を渡っていくと、やがてたどり着くのは「尾道」です。しまなみ海道シリーズ〈番外編〉は、しまなみ海道のもうひとつのスタート地点、広島県「尾道」をちらっとご紹介!



tensen

 

尾道をしまなみ海道カテゴリーに入れるかどうか? いろいろ考え方ありそうですが、とりあえず〈番外編〉としてお届けします。

先日、ひーくんとばーばとみんなで旅した「しまなみ海道&尾道」の旅。尾道といえば、大林宣彦監督尾道3部作に出てくるような、坂と路地のイメージですが、乳母車押してたり、ちょうど坂の上の良さげなお店が軒並み定休日だったりして、ぼくらが周ったのは、坂の下の商店街と海際の町並みでした。

前回、しまなみ海道におしゃれなお店がたくさんあってびっくり!と書きましたが、尾道もそうでしたw。独特な雰囲気のある尾道の町。おいしいお店がそこかしこにありました。

というわけで、あのとき巡った尾道のお店を、何軒かご紹介します~!

 

tensen

 

ONOMICHI U2

その知名度は、完全に全国区だと思います。そのうち機会があれば来てみたいな~と思っていた、ONOMICHI U2

元は、海運倉庫だったこの建物。県営上屋(うわや)2号だったのでU2なのだとか。

しまなみサイクリングの本州側の拠点となる、おしゃれスポットです。

台湾の自転車メーカーGIANTのストアも入っている、サイクリストの拠点。

建物の中はこんな感じ。GIANT STOREの他、カフェ、レストラン、バー、デリっぽいパン屋さん等。この日は、朝早すぎてどこもまだ準備中でした。雑貨屋さんは見たかった。

どのお店もきちんとデザインされていて素敵すぎ。きっとおいしいんだろうなぁ。

この奥は、自転車を部屋に持ち込めるホテルになっています。

シーサイドデッキでお茶が出来てしまいます。おしゃれすぎ!

目の前は瀬戸内海ですよ。こんなの、東京より全然おしゃれじゃないですか。

このデッキ、U2からず~っと尾道駅あたりまでつづいていて散歩にぴったり。

いやー、すごい!こんなにおしゃれでハイクオリティな施設だったとは!

ONOMICHI U2 おすすめです!

ONOMICHI U2 公式サイト

 



tensen

 

さて、ONOMICHI U2 から、尾道駅方面へ移動します。

海沿いに駐車場があるのですが、しまなみサイクリングをする人向けのレンタサイクルは、その中にありました。更に海沿いに歩くと、尾道駅があります。

この辺りまでずっと海沿いを歩けます。この少し先にある商店街をぼくらは散策しました。

きっと、尾道といえば…的な、坂と路地の風景は、この上の方にあるのだと思いますw。

 

tensen

 

パン屋航路

奥さんが「ここは行ってみたい」とチェックしていたパン屋さん。パン屋航路さん。

店構えもおしゃれでした。

松野町界隈に暮らしていると、なかなか食べられないもののひとつが、ハード系のパン。せっかく尾道まで来たので、ふだん食べられないパンを食べたいな~というわけです。

特にハード系のパン屋さんというわけではなかったですが、どれもおいしそう!

そこまで遅い時間ではなかったのですが、7:00開店のお店だったので、すでに半分以上売れてしまっていました。それでも、いろいろ選んで購入。

実は、買ったパン、おいしくてどんどん食べてしまって、ほとんど撮影してませんでしたw

かろうじて撮っていたのが、こちら。

揚げたてが買えたあんドーナツ(上)。おいしかった!ですが、あんドーナツというより、揚げパンに近かったです。

もうひとつは、あんバターパン(下)。これもおいしかったな~!みしっとした噛み味のパンに、バターの塊と、甘さ控えめのあんこ。また食べたいです。

その他のパンも、どれもおいしかった!尾道来たら、また行きたいパン屋さんです。

パン屋航路(食べログ)

 



tensen

 

IL PONTILE

もう1軒、ご紹介。ここもおいしかった、テイクアウト専門のイタリアンお惣菜のお店、IL PONTILE(イル・ポンティ―レ)さん。

シンプルなお店の中に入ると、ショーケースの中にいろいろなお惣菜や、ハムなどが陳列されています。ここでは、おススメの「ランチBOX」(1000円)を購入。

これがおいしかった!

一見、ふつうな感じですが、これおススメです

ひとつひとつのお惣菜が、しっかりおいしくて、その組み合わせも抜群でした。それぞれ少しずつだけど、味が立っているというか、きちんと個性があって、おいしかったな~。

そして、ちょうどパンが欲しくなるのです。パンをソースにつけて食べるとまたおいしい。

なんかこう、ちゃんと食べる人のこと計算して作られているランチBOXでした。

IL PONTILE(食べログ)

 



tensen

 

他にも、チェックしていたけど、行けなかったお店もいろいろ。坂の下だけでもこれだけ楽しめると、リピートしやすいですよね。

大人向けのお店も多そうな印象の尾道でしたが、デートはもちろん、ファミリーでもいろいろおしゃれに楽しめそうです。

ぼくらが(今のところ)サイクリングをしていないので、しまなみサイクリングではないしまなみ海道の紹介が多めなこのシリーズ。また行く機会もありそうなので、今後もいろいろ紹介させていただきたいと思います。

というわけで、しまなみ海道〈番外編〉尾道エリアでした~!

 

〈今回ご紹介したスポット&お店〉

ONOMICHI U2 公式サイト

パン屋航路(食べログ)

IL PONTILE(食べログ)

 

しまなみ海道①大山祇神社

しまなみ海道②オミシマコーヒー焙煎所

しまなみ海道③食堂みつばち

ひーくん、ばーばとしまなみ海道&尾道を旅するの巻 Part.1

◎ Mercado Blog に戻る