しまなみ海道再訪!つづいてご紹介するのは村上水軍城址「能島」を臨む潮流体験です。うずまく海や湧き上がる流れを間近に眺める潮流体験が面白かった!のでご紹介~。





tensen

 

村上水軍の城があった島「能島」

今回しまなみ海道を訪れた目的はとあるムービーの撮影でした。

そのムービー撮影でもキーとなったこの能島。村上水軍城址がある島です。

あの小説「村上海賊の娘」に登場する能島村上水軍の拠点があった島。

通常は上陸できない島なので、撮影は能島のすぐ近くまで行くという、宮窪潮流体験の船上からしよう!ということになりました。

村上海賊の娘(一) (新潮文庫)

 

というわけでさっそく体験してみた!

さっそく体験レポ!です。

今回の撮影は、しまなみカメラ女子旅の大橋さんとミヤネさんに、何から何まで手配していただいて、この潮流体験もお二人におまかせ。

いやもうめちゃくちゃ素晴らしいアテンドで、ものすごく撮影に集中できましたw!

今回体験したのはしまなみ海道の大島の「宮窪潮流体験」です。

しまなみ海道・宮窪瀬戸潮流体験

写真は、潮流体験受付がある建物の中です。漁師の店が気になる…!





tensen

 

潮流体験スタート!

大橋さん&ミヤネさんが事前に予約しておいてくれたので受付もスムーズ。ぼくら撮影部隊一行は13:30の船に乗船しました。

受付奥のドアから外に出て、桟橋から船へ。

船に乗る前に一人ずつに手渡される救命用具を各自で着用。

船の上はこんな感じ。この日はそうでもなかった、というかぼくは撮影に夢中であまり感じませんでしたが、寒い日はけっこう寒いかも。潮流体験は約40分だったみたいです(撮影していると時間の感覚がよくわからなくなってしまうのです)。

船はけっこうスピードが出て、まずはびゅーん!と能島へ向かいます。

が、その前にさっそく潮流が!

海が渦巻いています。海の中から潮が湧き上がってくる感じ。

ふつうでは考えらえない異様な光景w

なるほど潮流体験ってこういうことか~!という感じ。船頭さんの操船技術がすごいのだと思いますが、こんな異常な潮流をかなり至近距離で眺められます。

船はスピードを落とし、いよいよ能島へ接近。

そして早速、ほぼ最大の見せ場である能島の岸壁に見られる異常な潮流へ!

これこれ!これスゲー!

奥の水面がずおおーっ!と手前に吸い込まれ海がちょっとした滝のような有様になり、手前に異様な潮流が発生しています。

船頭さんの操船技術によって、このすごい潮流をかなりの至近距離に撮影することができました。いやーこれはすごいw たしかに面白い!

村上水軍の城跡を眺めるべく、砂浜付近にも接近。

他にも何か所かこういった潮流スポットを船で回ります。

大橋さんとミヤネさんが「今日はいつもより渦すごかったね~!」とおっしゃっていたので、撮影するにはラッキーだったみたいです。





tensen

 

他にもいろいろ巡ります!

船は能島を離れ、さらにいくつかのスポットを巡ります。

能島城址→船折瀬戸→鶏小島→見近山→伯方・大島大橋(橋の下をくぐる)

小島に伝わる昔話がアナウンスで流れたり。

この後最後にもう一度能島の潮流を周ってくれます。

全部見せちゃうのもなんなのでこんな感じでw!

とにかく思っていたよりかなり楽しい潮流体験でした!

瀬戸内海の渦&潮流を体験できるのはもちろん「村上海賊の娘」を読んだ方には聖地ツアーとしても楽しめる「宮窪潮流体験」でした~!





tensen

 

潮流体験の後には村上水軍博物館が!

潮流体験の後にもってこい!なスポットが村上水軍博物館です。

潮流体験の建物を出てすぐ目の前にあります。徒歩1分w

今回こちらでも撮影させて頂きましたが、村上水軍マニア垂涎の展示品がずらりと並んでいます。展示会場の小さなモニターでも観れるムービーも興味深い内容でした。

さらには甲冑着付け体験まで出来ます!

潮流体験の後に村上水軍博物館で海賊気分を盛り上げてくださいw

以上、村上水軍ゆかりの宮窪潮流体験ツアーのご紹介でした~!

 

 村上水軍・宮窪潮流体験

村上水軍博物館(しまなみ海道観光マップ)

 

しまなみ海道⑥Paysan / ペイザン

しまなみ海道④大島石の石切り場

しまなみ海道③食堂みつばち

しまなみ海道②オミシマコーヒー焙煎所

しまなみ海道①大山祇神社

ひーくん、ばーばとしまなみ海道&尾道を旅するの巻 Part.1

◎ Mercado Blog に戻る