「MSBR / 松野四万十バイクレース」が、今度の週末2016年10月2日(日)に開催されます!

松野町から四万十市(西土佐)にかけて繋がる、通常は一般通行不可である「林道」を活用してMTBのレースをしてしまおう!というのがこのMSBRです。

言わずと知れた自転車王国愛媛県ならではのイベントであり、今年度、松野町最大のイベント!でもあります。

アルティメット(130km)、アドバンスド(95km)の2コースに加え、入門コースにあたるキャニオニング&バイクも設定(MTBでのサイクリングと滑床渓谷キャニオニングを楽しむツアーコース)。アルティメットコースにおいては、なんと国内MTBレースでは日本最長コース!とのこと。また、愛媛の誇るプロライダー門田基志選手も参戦!トップライダーと一緒に走れる貴重な機会でもあります。

コース途中には、FEEDと呼ばれる休憩所がいくつも設置され、各FEEDでは甲冑武者のおもてなしや、鬼城太鼓による沿道からの応援、まつのジビエソーセージのおもてなし、さらには「野点」(抹茶を点てる茶席)まで、〈松野町らしさ〉全開で参加ライダーをもてなします。

メルカドデザインでは、MSBR公式ホームページや、ロゴデザイン、PVの撮影・編集などを担当させて頂きました。

他にも、当日パンフレットやゴールゲート、横断幕、バックボードなどもデザインさせて頂きましたが、こちらは当日のお披露目になるかと思いますので、またレース後に改めてご紹介!

正直、自転車にはあまり詳しくないのですが、松野町らしさ+ハードな林道コース+コアなMTBレース、それらが融合するイメージを提示できるようにはどうすればいいか、色々試行錯誤しつつ今回のレースのビジュアル面をディレクションさせて頂きました。

ちなみに写真は、メルカドデザインではなく、プレレースに同行されたプロのカメラマンの方が撮影されています。(PV映像の撮影のみメルカドデザイン)

今回のレースは、沿道での応援が難しく、参加者の方々以外へのPRがあまりなされていないので、一部の人間以外には周知されていないイベントでもありますが、週末の第1回大会以後は松野町を代表するイベントのひとつとして、広く報道もされることでしょう。

とにもかくにも、いよいよ今週末にレーススタートです!

 

MSBR公式サイト

◎ Mercado Blog に戻る