yoimiyasai2016_03

 

秋祭り前夜。今宵、松野町吉野部落の蔵王神社では「宵宮祭」の神事が執り行われました。

「まつの日和②/2016秋冬号」でも特集した「松野町の秋祭り」。ぼくの住む吉野部落は特に「五ツ鹿踊り」が町内で唯一続いていたり、他所の集落では規模が縮小傾向にある、お練りと呼ばれる「武者行列」がしっかり執り行われたりしています。

明日がその秋祭り当日なのですが、その前夜、吉野の蔵王神社にて「宵宮祭」という神事が行われるというので、見学&撮影に行ってきました。

 

yoimiyasai2016_12

yoimiyasai2016_11

ぼくが神社に到着したときには、もう始まっていました。こちらは、地元の女子中学生による「浦安の舞」の奉納。先日の「もうすぐ秋祭り。」の記事で練習風景を紹介した、あの子たちが舞を舞っていました。

 

yoimiyasai2016_05

yoimiyasai2016_04

つづいて「五ツ鹿踊り」。昨年の秋祭り当日は、境内の前で踊っていましたが、今夜は雨だったからか、境内の中で踊っていました。いつもお世話になっている役場職員さんの息子さんが、今年は踊り子の1人だそうで、お母さんが見守っています。

 

yoimiyasai2016_08

今年の鹿の子全員集合。みんな吉野の中学生男子です。

yoimiyasai2016_09

最後に獅子舞。獅子舞も、五ツ鹿同様ストーリーのある舞い。獅子舞の中には2人入っていて、最後に肩車で立ち上がったり、ちょっとだけアクロバティックです。

yoimiyasai2016_07

yoimiyasai2016_06

ぜんぶでだいたい40分ぐらいの神事。明日の昼間も同じ神事が執り行われます。

yoimiyasai2016_02

今日は、あいにくの天気で、本当ならば五ツ鹿の踊り子くんたちが、吉野の家々をまわって、各家の前で五ツ鹿踊りを踊るならわしなのですが、残念ながら今日は中止。雨がやめば、明日(秋祭り当日)の朝からまわるそうです。

 

yoimiyasai2016_01

そして実は、今年はぼくも武者行列に参列します。ほんとは去年「役」を頂いていたのですが、無理をいって撮影にまわらせて貰いました(その成果が「まつの日和②」になりました)。なので、今年はちゃんと「役」についてきます。「おながい」という役。たぶん、長い槍を持つのだと思います。

明日につづく!

 

松野町秋祭り〈吉野編・前編〉

◎ 松野町秋祭り〈吉野編・後編〉

◎ 松野町の秋祭り〈松丸鉢合せ編〉

◎ Mercado Blog に戻る