kakigari_07

 

「ひーくんの育つ環境=松野町の育児環境!」という切り口でお届けするひーくんシリーズ!今回は、ひーくん柿狩りを体験するの巻!です。



tensen

いつも仲良くしていただいて、ひーくんも孫のようにかわいがって下さっている、桃農家の矢野さん(☆こちらのインタビューのご夫婦)のお宅で、桃ならぬ柿狩りを、先日体験させていただきました~!

kakigari_01

高枝ばさみの使い方を教わって、いざ柿狩り。「好きなだけたくさん取っていって~!どうせうちじゃ食べきれないから!」それでは遠慮なく~!という感じで(いつもすみません)たくさん狩らせていただきました。

 

kakigari_03

kakigari_02

kakigari_15

kakigari_08

kakigari_05

右に見えるのは、矢野さんちの桃の木です(もちろん全体のほんの一部)。矢野さん宅のすぐ裏手がこんな感じの果樹園になっています。この環境にひーくんも大よろこび!

kakigari_14

kakigari_18

柿以外にもいろいろ。八朔に文担まで。ひーくんは重たい柑橘の実を、両手で持ってかごから出したり戻したり。それが楽しいみたいで大よろこび!それを見て大人たちもみんな大よろこびwです。

kakigari_19

kakigari_17

kakigari_16

矢野さんちなら、広いし、安全だし、下は全部芝生だし、草木やお花、野菜の畑など面白いものたくさんあるし、ひーくんの(というか小さな子の)遊び場にぴったりです。(遊び場じゃないですが)

 

kakigari_09

kakigari_10

矢野さんの果樹園には、もうなんでもあって、桃に柿に、八朔、柚子、林檎などなど、いろいろある夢のようなお庭。みかんの木まであって、みんなで味見。「あんまり甘くないのよ」とおっしゃってましたが、すっぱい柑橘好きの我が家にはちょうどいい味。採りたて美味しい~!ひーくんもひとくち。みかん大好きです。

kakigari_11

kakigari_04

カゴがかわいい!

kakigari_12

kakigari_13

なんとまあ、素晴らしい環境でしょう!これがひーくんの日常=松野町の育児環境です。いいですね~!松野町に住んでみれば分かりますが、このブログで紹介している「ひーくんの暮らす環境」には、何も特別なものはありません。松野の人にとって、ほんとにフツーのことなのでしょう。ぼくらはそこにお邪魔させてもらって「特別な日々」を享受させてもらっているわけですがw

というわけで、また次回をお楽しみに~!

 

ひーくんシリーズ(移住の子育て)

◎ Mercado Blog に戻る