ひーくんともう一人のばーばの珍道中後編!今回はもう特にどこかに遠出したりもせず、のんびりと近場で過ごした南予滞在編です。ゆる~くいきま~す!



tensen

 

とりあえずぽっぽ温泉(松野町)

松野町に遊びに来てくれたら、滞在中とりあえず1度は行くのが「ぽっぽ温泉」。

JR予土線松丸駅の上にある、珍しい「温泉のある駅」の温泉です。

ひーくんも温泉に入ってぽっかぽか。あがった後は、畳の座敷で大あばれしてました。

ぽっぽ温泉は、最近リニューアルされたので、浴場も綺麗。駅舎前に足湯も新設されました。

また、町の木質バイオマスの取り組みの一環として薪ボイラーが導入されています。町内の施設「まきステーション」が受け入れた間伐材が薪となり、このぽっぽ温泉の薪ボイラーなどで使用されている、というわけです。

リニューアル後の方が、お湯の温度が格段にあがったので、個人的にはそれがうれしい!です。以前はお湯がぬるめだったので笑。

外に出ると、なんとBBQ侍NHK愛媛の生中継準備中!でした。

それにしてもBBQ侍がんばってますね~!

南予博でこれだけTVに出たのはBBQ侍だけ!ですものね。愛媛の主要ローカル番組のみならず、広島や宮崎のTVにも出演したらしいですよ。

ちなみにこの後、家に戻ってこの生中継をNHKで観ました。

 

わが家でゆる~く夕食(松野町)

ばーば滞在中は、だいたい昼間は外食、夜はわが家で夕食でした。

昼間に出かけると、夜は遅くなるので、そういうときは、デパ地下や道の駅やスーパーで買ってきたものをみんなでシェア。

もちろんそればかりではなく、奥さんの手料理もいろいろ。

意外とおいしいのが、隣町のスーパー、ダイレックスのお寿司(魚屋さんのお寿司のほう)。ネタは新鮮な宇和海の魚が多いので、そこらへんの回転すしよりよっぽど美味しいです。たまに戸島のぶりのにぎりなんかも出てますからね。それが5貫で298円(税抜)。コスパ良いです。

そして!初公開。今年わが家(特に奥さん)がハマったマル秘グルメ

じゃーん!なんだかわかりますか? これ、鹿の骨です。

松野町産の上質な鹿肉ジビエの生産・販売をする「NPO法人森の息吹」さんのまつのジビエ鹿骨です。これにうちの奥さんがハマっているのです笑。

「鹿の骨なんてどうするの?食べれるの?」

そのとおり。ふつーは食べないと思います。

もちろん、骨を食べるわけではありません。捌かれた骨をガスオーブンで丸ごと焼いて、骨に少しだけ残っている肉を食べるのです。それが美味しいのです。

でも、ふつーは食べません笑。

この日のは(上の写真)特別多めに肉がついていて完全にスペアリブでした。めちゃくちゃおいしかった!です。

「まつのジビエ」の鹿肉は、臭みは皆無です。

脂の少ない鹿肉は、霜降り肉とは真逆の「お肉らしさ」があるお肉です。鹿肉の風味は、一度はまるとかなり魅力的。牛肉、豚肉じゃ物足りなくなりますよ。一度お試しあれ~!

まつのジビエ / 森の息吹公式HP(商品ページ)



tensen

 

ジョイフルランチ(宇和島)

愛媛でファミレスといえばジョイフルです。東京、大阪にはほとんどないので知らない人も多いかもしれません。ぼくも移住するまで知りませんでした。

移住してきたころは、正直(ジョイフルを)ナメていて、入ろうとも思わなかったのですが、すみません、ぼくが間違ってました。

入ってみてびっくり!ですよ。低価格系ファミレスの中では、群を抜いたコスパとクオリティ!です。わが家は、初めてジョイフル行って以降、ガストに行かなくなりましたからね。

そんなジョイフル。

何がすごいって、これです!

この、洋風ツインハンバーグチーズ&ペッパーこれがすごい!のです。

(あ、ちなみに、比較対象はガストとかサイゼリヤです)

まずもうはっきり言いますが、ガストのハンバーグより大きい!それにおいしい!それが2つも!しかもランチだとライスが無料!これでなんと590円税抜なんです。すごい~!

今やぼくらの中では、ジョイフルのツインハンバーグが、あらゆるファミレスメニューの中でも最強!という位置づけです。(*´Д`)ハァハァ

鼻で笑った方、ぜひ一度お試しあれ~!

 

さて、つい熱くなりましたが、今回ランチで入ったのは、宇和島のジョイフル。ランチなのでツインハンバーグのライスは無料。ちなみに、毎回お会計時に、次回使えるドリンクバー無料券がもらえます。

このジョイフル、キッズメニューのコスパもなかなかです。

わが家のチョイスは、もちろんキッズうどん90円です。

これが、ひーくんのために注文した初めての外食メニュー!となりました。とーちゃんかーちゃんが注文したものを、ひーくんも少し食べる、というのは今までもありましたが、ひーくんだけに注文するのはこれが初です。

90円とは思えないちゃんとしたお子様うどん。ひーくんは、うどんだけでなく、麺類が大好きです。最近は、以前にくらべ離乳食をかなり食べるようになりました。

そして、基本的に食べさせてもらうより、自分の手で食べるのが好きです。

とーちゃんとかーちゃんは、食後にパフェまで注文。パフェもふつうにおいしかった!です。

やっぱ、ファミレスはジョイフルですね!



tensen

 

黒田かまぼこのおいしいじゃこ天(三間町)

宇和島で何がおいしいって、やっぱりじゃこ天!

愛媛に来てすぐに好きになった宇和島じゃこ天。引っ越した当初、どのじゃこ天屋さんがおいしいか、夫婦で何軒か食べ歩きました。基本的に、どのじゃこ天屋さんもおいしかったので、どこがおいしいか?と聞かれれば、もう好みでしかないです。

その中でも、ぼくらの好みだったお店のひとつが、三間町の「黒田かまぼこ」さん。

揚げたてはもう最高!ですが、冷めていてもめっちゃおいしい!です。写真は「上じゃこ天」。上だとふわふわ系です。並だとじゃりっとした食感も残っていて、よりじゃこ天らしい味わい。どちらもおすすめ!

松野町から、松山方面へ車で向かう際、通り道にあるお店です。

ちなみに、お店の前のバス停はなんと「土居仲(どいなか)」。

ちょっと珍百景ぽいですね。

 

インドカレーも甘かった(西予市)

ず~っと気になっていた、西予宇和のスーパー、ショッパーズの中にあるインドカレー屋さん「タンドール」。いつか食べてみようと思っていたお店です。今回みんなで食べてみました。

以前は、実店舗で営業されていたお店だそうです。下調べではネットの口コミも上々。

ひーくんはベビーカーに乗ったまま同席。

こちらがタンドールのカレー。バターチキン+ナンと、チキンカレー+ナンを注文。ナンはおいしかったですが、ちょっとぼくらが期待していたインドカレーとは違いました。そしてやっぱり甘めでした笑。

 

最近知ったおいしいベーグル(大洲)

ちなみにこの、三間、西予、大洲、というルートは、松野町から車で松山へ向かう「下道ルート」です。高速無料区間と下道を併用しつつ、いま僕らは、松山へ向かっています。

そして、大洲。あのスーパーラ・ムーのある大洲です。

大洲には「愛たい菜あいたいな)」という、巨大な産直市場があります。

わが家もよく野菜の買い出しで利用している産直。南予の野菜産直では最大級の品揃えです。値段も安くおすすめ!

さて、この「愛たい菜」に売られている商品で、最近ぼくらがハマっているのがこちら。

もち麦ベーグル!です。「もち麦亭」さんという方が作っているベーグルで、愛たい菜でも人気商品みたいです。

奥さんが「これおいしいらしいよ」と言っていたので、先日試しにひとつ食べてみたところ、これは!イケる!とファンになりました。

以来、最近は大洲に寄るたびに食べている気がします笑。

まだ数種類しか食べたことないですが、最初に食べたベリーが入ったやつ(たぶんクランベリーラムレーズンナッツ)が今のところ一番のお気に入り。

今回食べた、ハムとクリームチーズのベーグルもおいしかった!です。

もち麦だからか、生地はわりとみっしりと詰まった感じで、とにかく具がぎっしり!この日も買ってすぐに、一個食べてしまいました。



tensen

 

お正月飾り大洲バージョン(大洲)

松野町はすだれ型の独特な正月飾りですが、大洲のはこんな感じみたいです。

上の写真が10本わじめ、下の写真がえび。同じ県内でもけっこう違う正月飾り。これも面白いテーマですよね。

 

最高のサブウェイ(松前)

最後は、エミフル松前で食べたサブウェイ。

ふつーに、あのサンドイッチチェーンのSUBWAYです。

実は奥さん、以前からサブウェイ大好き。かつて渋谷、代官山でのバイト時代は、毎日のようにサブウェイを食べていたのだとか。

ご存じの方も多いと思いますが、サブウェイは、リクエストすれば野菜を多くしてもらえたりできます。店員さんがサンドイッチ作りながら、あれ入れますか?これ入れますか?って聞いてくる際に「野菜多め」とリクエストすると野菜をたくさん入れてくれるシステム。

サブウェイの肝はこのリクエストシステム。奥さんは必ず野菜を多くします。

奥さん曰く、店員さんによって野菜の入れ方が違い、それによって「出来がかなり違う」のだそうです。で、この日奥さんは「野菜山盛りマックスでお願いします!」と注文したらしいのです。

それで出来上がってきたのが、こちら。

サブウェイの野菜山盛りマックス!です笑。すげー!

いやでも、めっちゃおいしかったんですよ!この日のサブウェイ。奥さんも「今までで一番野菜多く入れてくれた!ここすごい!」と大喜びでした笑。

このサブウェイを食べた後、みんなでばーばを松山空港までお見送りしました。

というわけで、いかがでしたでしょうか、ばーばとひーくんの珍道中。最後、あまり余韻ありませんでしたが笑。ひーくんもばーばが来てくれて、大喜びの3日間でした。

ひーくん「ばーば、またきてね~」

以上、「もう一人のばーばが愛媛にやって来た!」でした!

また次回のひーくんシリーズをお楽しみに~!

 

〈今回ご紹介したお店など〉

黒田かまぼこ(三間町)

もち麦亭もち麦ベーグル(大洲)

タンドール(西予)

ジョイフル

愛たい菜(大洲)

 

ひーくん「もう一人のばーばが愛媛にやって来た!」の巻その①松山散策編

ひーくんシリーズ

ひーくん、1歳になる!の巻

ひーくん、柿狩りをする!の巻

ひーくん、ばーばとしまなみ海道&尾道を旅するの巻 Part.1

◎ Mercado Blog に戻る