ひーくんとばーばの松山散策!ひーくんに会いにもう一人のばーばが愛媛にやってきた~!前回はぼくの母でしたが、今回は奥さんのお母さんが来媛!特にどこかに旅行に行ったりしませんでしたが、のんびり過ごした滞在記を2回に分けてお送りします~!



tensen

 

もう一人のばーば、愛媛に来たる!

もう一カ月ぐらい前のことですが、奥さんのおかあさん、つまりひーくんにとってのもう一人のばーばが、ひーくんに会いに愛媛まで来てくれました

この前、ぼくの母が来てくれたときは、みんなで「しまなみ海道」と「尾道」を旅行しましたが、今回はのんびり近場(松山&南予)で過ごしました。

というわけで、ひーくんシリーズ第9弾!はじまりです~!

 

松山空港でお出迎え

まずは、松山空港へみんなでお出迎え。

ひーくんのもう一人のばーば(奥さんのおかあさん)が愛媛に来てくれるのは、今回でなんと5回目!うちの親戚で一番愛媛に来てくれているおかあさんです。

なぜかひーくんがカメラ目線ですが、孫との感激の再会~!それにしても、ひーくんが誕生してから、わが家周辺の空気が若返ったな~と思います。ぼくら夫婦だけだったら、ここまでばーばたちが、きゃっきゃしないですものね。赤ちゃんパワーすごい!です。

 

松山名物鍋焼きうどん

愛媛県の県庁所在地であり、実は四国で一番人口が多い松山市

ご存知ですか?松山の名物は「鍋焼きうどん」なんです。

以前から、知ってはいたのですが、「たぶん、甘くてやわらかいんだろうな~」という予想から(実際そのようです)まだ食べたことがなかった松山の鍋焼きうどん。土鍋ではなく、薄いアルミの容器に入ったレトロな雰囲気が特徴です。

こういう機会でもないと、ぼくらはなかなかそういうもの食べないので、お昼は空港から松山の中心街に出て、その鍋焼きうどんを食べよう~!ということに。

いよてつ高島屋近くの地下駐車場に車をとめて、いざ!大街道方面へ。

すると、駐車場を出てすぐのところに、なんだか激安の青果店が!え?このバナナ、ザルごと全部で100円!?4房ぐらい入ってますけど。めっちゃ安かったので即買いしました。この頃、ひーくんバナナが大好きで、バナナばっかり食べていたのです。



tensen
バナナを買って、銀天街方面へ。

松山の鍋焼きうどんといえば、有名なのが「アサヒ」と「ことり」。この2軒、ネットの口コミを読むと、それぞれに特色があり、どちらで食べようか決めかねていたのですが、2軒ともすぐ近くにあるみたいだったので、とりあえず行ってみることに。

こちらが、アサヒです。しか~し!なんとすでに本日は売切れ閉店…。がーん。

では仕方がない、もう1軒のことりへ。でも嫌な予感…。

こちらがすぐ近くにあることりですが、案の定こっちも暖簾出てませんでした。

というわけで、鍋焼きうどんにありつけず!残念無念。

この日ぼくらが訪れたのは、平日の午後2時ぐらいでした。2軒とも暖簾は出てなくて、でもお店からお客さん出て来てたので、ちょうど売り切れた直後だったのかもしれません。もっと早く来ないとだめなお店だったのですね~。

アサヒとことりは閉まっていましたが、ぼくらはお昼ご飯を食べねばなりません。なにしろ、おなかが減っているとぼくらはわかりやすく機嫌が悪くなるのです(自覚あり)。世界一周中もケンカの原因の8割は空腹でした笑。

というわけで、ふらふらと大街道方面へ。

でもふだん、松山で外食とかしないのでお店知りませんし、鍋焼きうどん目当てだったので、他の店も調べてません。さて、どうしよう…?とりあえず、いよてつ高島屋の地下街に行けば何かあるかもと、そちらの方へ歩いていきました。

すると、いかにも「食った食った♪」という顔でお客さんが出てくるお店が…。

 

昭和なおいしさ「レストラン野咲」

それがこちら!

食品サンプルの並ぶ、昭和なショーウィンドウを見ると、「うわ!安っ!」というメニューの数々。四国で一番人口の多い都会で、スペシャルランチライス付が690円です。

「どうする?」「食べるのはゆーさん(ぼく)なんだから好きな店でいいよ」「じゃあ、ここで」というわけで、このお店に飛び込みで入ってみることに。

これが大当たり!でした。

昔からずっと営業しているのだろうな~という店内。席にはサラリーマンの姿が。この時間でも半分ほど埋まっていました。古びてはいても、清潔感のある、レトロなお店。なかなか良い雰囲気です。お店に入った瞬間「おっ当たりかも」と思いました。

こちらがメニュー。全体的にとても安いです。奥さんは野菜サラダ400円)、ぼくはのざきランチ500円)、おかあさんはカツカレー530円)を、それぞれ注文しました。

こちらが野菜サラダ

少し前の野菜高騰だった時期に、新鮮しゃきしゃき野菜山盛りのサラダでした。奥さんも「サラダおいしい!」と意外にも満足。昭和な感じのドレッシングもよかったみたいです。

お次は、おかあさんが頼んだカツカレー

もしかして、と思ったら、カレーもやっぱり甘めでした笑。いやでもおいしかった!です。これぞ昔ながらの愛媛のカツカレーなんだろうなと思います。

そしてぼくが注文したのざきランチ!いや~おいしかったですよ!トンカツとコロッケの定食、500円でライス付き。なによりおいしかったのはトンカツ!お肉が薄めなのですが、衣がウマイ!パン粉と卵の風味を感じるサックサクの衣。揚げ物は衣ですね!

そしてコロッケ!これも好きな味でした。

クリームコロッケのようにクリーミーなコロッケ。そう、なんていうか「好きな味」なのだと思います。こののざきランチ、さすがに500円なのでおかずのボリュームはそこそこですが、ぼくのようなアラフォー中年男子の胃袋には、逆にこれぐらいがちょうど良かったです。おいしかった~!

ちなみにひーくんは、奥さんが持参した特製ごはんでいっしょにランチ。

このレストランのざき、実は奥に小さな座敷が3席あったので、子連れのぼくらでもゆっくり食事ができました。店員さんも、嫌な顔ひとつしないで接客してくれました。何度も水をいれに来てくれたのが印象的でした笑

そして、サラリーマンばかりかと思いきや、ぼくらと同じように座敷席で、お昼を食べる子ども連れのおかあさんの姿も。たしかにこの安さなら、子連れでランチしてもかなり安くつきますよね。

なにしろ、ぼくら3人で合計1430円でしたから!

というわけでレストラン野咲すごくよかった!です。いつかそのうちまた来たいです。



tensen

 

ヤンキーで食後のデザート

鍋焼きうどんは食べられなかったけど、大満足だったランチを終え、ぼくらはいよてつ高島屋へ。せっかくなのでデパ地下を散策します。

ひーくんは、ベビーカーを借りました。

さて、みなさんご存知ですか?いよてつ高島屋のデパ地下にあるフードコート内のお店。

このお店!その名も「ヤンキー」!ヤンキーって!最近はまず店名にはならないですよね。ここも古くからあるお店なのだと思います。

しかしこのヤンキー!すごいんです

ご覧ください。いくら地方都市とはいえ、高島屋のデパ地下ですよ!?デパ地下のソフトクリームが154円って!いやーすごい。感動的。

ボリュームもたっぷり!(実は最初間違って「ミニ」が出て来て、後乗せでむりやり「大」にしてたのでこのような感じに)おいしくて、コスパ抜群。いよてつ高島屋にお越しの際は、食べなきゃ損!な、ヤンキーのソフトクリームです。

とーちゃんかーちゃんがソフトクリーム食べてるのを、食べたそ~に見ているひーくん。ごめんよ~!はやくひーくんといっしょにソフト食べたい!

さて、せっかくデパ地下に来たので、奥さんとばーばは、いろいろ見て回ります。

2人がDONQでパンを物色中の間、ひーくんはとーちゃんと拍手の練習(?)。

そんなこんなで、いよてつ高島屋のデパ地下を楽しみました。

というわけで、今回はここまで!

ひーくんとばーば(というかわが家)が、松山を散策するとこんな感じになります笑。ちなみにばーばは、松山城も道後温泉も以前経験済ですのでご安心(?)を。

次回、ひーくんとばーばの、ゆる~い南予滞在をお届けします。

お楽しみに~!

つづく

 

松山鍋焼きうどん「アサヒ」(食べログ)

松山鍋焼きうどん「ことり」(食べログ)

ひーくんシリーズ

ひーくん、1歳になる!の巻

ひーくん、柿狩りをする!の巻

ひーくん、ばーばとしまなみ海道&尾道を旅するの巻 Part.1

◎ Mercado Blog に戻る