matsuno-biyori-2_01

 

お待たせしました!「まつの日和②2016年/秋冬号」完成!無料配布スタートです!

大変なご好評を頂き「増刷」までするに至った前号「春夏号」につづき、「秋冬号」が完成しました!今号の特集は、当ブログでもレポート中の「松野町の秋祭り」です。

matsuno-biyori-2_03

matsuno-biyori-2_04

地元の盛り上がりは、夏祭りにひけをとらない、というかむしろ地元の方の愛着はきっとこちらの方が強いのではないかと思う「松野町の秋祭り」。かつてはすごい人出だったお祭りなのだそうですが、今では地元の人たちが集まりひっそりと開催されているような雰囲気が漂います。そう!だからこそ味わえる、本当の松野町のお祭り、それが「秋祭り」なのです。リアルでローカルなオータム・フェス。地元の人だけで楽しむのはもったいない!今年のレポートの合わせてご覧頂き、ぜひ松野町の秋祭りに足を運んでいただければと思います。そしてもちろん、特集記事はそれだけではありません。

matsuno-biyori-2_05

奇跡の復活を遂げた、真土地区のいもたき「松野ふる里かにぞうすい」も!そして右ページは、松野町地域おこし協力隊、矢間大蔵氏の連載「よりみちまつの第2回」こちらも大好評!矢間さんの連載も、秋祭り特集と合わせたかのような「吉野」に関する記事になっています。

matsuno-biyori-2_06

こちらは新連載!今号の裏主役?「ツガニ」に関する地元の人もびっくり!な記事です。

matsuno-biyori-2_08

「おさかな館ニュース」もパワーアップ!

matsuno-biyori-2_07

こちらの見開きは、実に「冬」らしいページになりました。松野町の独特な「暖簾型」の正月飾り記事と、松野町に移住してコーヒー店の開業を目指す廣瀬さんの連載記事「まつの de レシピ」。こちらもお正月らしいメニューの紹介になっています。

もう少しお見せしたいところですが、このへんまで!後は実際にお手に取ってご覧いただければと思います。「まつの日和②2016年/秋冬号」は、松野町役場、JR予土線松丸駅、道の駅虹の森公園まつの(おさかな館)、松野町吉野生支所で配布中!さらに、東京有楽町交通会館8Fふるさと回帰支援センター(愛媛窓口)、松山の愛媛ふるさと暮らし応援センター内子町ビジターセンター、宇和島きさいや広場横観光窓口などでも配布予定です!(一部、配布開始まで少し時間かかる箇所もございます)

前号を上回る自信作になりました!是非お手に取ってご覧ください!

 

☆県外・町外からご希望の方は下記、松野町役場森の国創生課にご相談ください。

◎ まつの日和②秋冬号お問い合わせ先 / 0895-42-1116(松野町役場森の国創生課)

東京・松山の愛媛県窓口情報はコチラ

内子町ビジターセンター

道の駅虹の森公園まつの

宇和島きさいや広場

◎ Mercado Blog に戻る