すばらしい町並みが保存されている、愛媛県内子町のガイドツアー「内子ねき歩き」のパンフレットがリニューアル!新しく生まれ変わった「ねき歩きイラストマップ」のデザインを、メルカドデザインで担当させていただきました!





内子町×メルカドデザイン第4弾!

昨年から、素晴らしいお仕事を担当させていただいて、今回で第4弾!となる、内子町×メルカドデザインのコラボレーション。いやもうほんとに光栄です。

せっかくなので、少し振り返ってみますと…

内子町の地域おこし協力隊・清水さんにお声がけいただいて「あでカワイイ!キモノでめぐる恋する町並み」のチラシをデザインさせてもらったのが最初でした。

内子あでカワプロジェクトFacebook

 

このチラシが大好評!

そのおかげもあって、次に大抜擢していただいたお仕事がこちら!

 内子町×メルカドデザイン!内子町並コレクション全9種

 内子町並コレクションサイン全9種 その②!

いきなりこんなすごいことを担当させていただけるなんて…!

本当にありがたいお話しです。

 

続いて担当させていただいたお仕事がこちら!

 石畳プレミアムツアー|内子町

↑↑↑ こちらのチラシ、今回ご紹介する「ねき歩きマップ」と連動したデザイン!になっております。

発表は石畳プレミアムツアーのチラシが先でしたが、実は先に「ねき歩き」のデザインがほぼ完成していたときにデザインしたチラシで、(完成&発表は後になってしまいましたが)オリジナルは「ねき歩き」。「ねき歩き」と一緒に置かれることを想定して、石畳プレミアムツアーチラシをデザインさせていただいた次第です。

という流れがあっての「内子ねき歩きマップ」!です。





 

内子ねき歩きとは?

さて!改めて紹介させていただきます。

今回、パンフレットのリニューアルデザインを担当させていただいた「内子ねき歩き」。

「ねき」とは、内子町の方言で「近く」のこと。

内子の町並みや、石畳地区、凧合戦で有名な五十崎などを、専属ガイドさんに同行してもらって「歩く」ツアーで、すでに数種のコースが設定されております。

↓↓↓↓↓ 詳細&お申し込みはこちら

ガイド付き〈有料〉ツアー「ねき歩き」(内子さんぽ)

 

今回リニューアルさせていただいたのは、この中の「コース00:町並みコース」。

「ねき歩き」の中でも一番人気のメインコースです。

 

そして! 実は 先日、実際にぼくも「ねき歩き町並みコース」のツアーに、参加させていただいて来ました~!

このときの模様も、次回レポート記事としてUPさせていただきます~!

 


ねき歩き「町並みコース」新デザイン!

というわけでお待たせしました!

新しくなった「ねき歩き:町並みコース」のデザインをご紹介します。

今回は、A3サイズを観音折りにして、仕上がりをタテに細長く「和」テイストでまとめてみました。内子の町並みのトラディショナルなイメージを保ちつつ、刷新されたイメージを打ち出すべく試行錯誤した結果、今までにないスタイリッシュなパンフレットをデザインすることができたと思います。

表面から裏面へ、写真がつながっています。

表紙の建物は上芳我邸。透かしのように上にのせた文様は、上芳我邸内に実際にある「すりガラス」の模様です。今回お世話になった担当の方に「こんなのもあるんですよ」と教えていただき、この文様をデザインに取り入れさせていただきました。

さて、表紙を開いてみましょう。

オ~プン~!

まず、開くとこうなります。

空きスペースに描きおろした、このイラスト。ビジターセンター所長様に大変気に入っていただきw、最初にデザインしたレイアウトよりも、最終的に少し目立つ感じに。

さらに開くと…

中にイラストマップが!今回は「町並みコース」なので、内子の町並み全域が描かれたイラストマップになっています。

イラストマップはこんな感じ。

今回は、(いつものアニメタッチではなく)より内子町の雰囲気に似合うように、水彩画のようなタッチと色調で統一。ともすればお堅い感じのする内子町を、できるだけ柔らかいイメージで表現してみました。

ちなみにこちら。

よく見ると…

きつね君が!

隠れキャラですw

このきつね君は、内子座の屋根にいる「招ききつね」から派生したキャラクター。

前回デザインさせていただいた、「内子町並みサインコレクション」に登場しています。

このキャラですね。内子でもいろいろ連動させていただいておりますw

 

というわけで、「ねき歩き:町並みコース」のリニューアルデザインでした!

そしてなんと!このあとも何種類か「ねき歩きパンフレット」のリニューアルデザインを、引き続きメルカドデザインで担当させていただく予定!になっておりますので、乞うご期待!

同じフォーマットで、内子町の伝統的な雰囲気を崩さないよう気を配りながらも、イメージは新しく、そしてよりスタイリッシュに、広がる内子の世界観を表現していきたい!と思います。

お楽しみに~!

 


 

内子町ねき歩きガイドツアー:申し込み(内子さんぽ)

お申し込みは ↑↑↑ こちらから!

お問い合わせ&お申込みは、内子町ビジターセンターまで
TEL 0893-44-3790 FAX 0893-44-3798

*参加申し込みはネットから受け付けています。

*希望日の3日前までにお申込みください。

 


 

〈他におすすめの記事はこちら!〉

◎ 内子のジブリ美術展

◎ まるで日本のホイアン!ベトナムの世界遺産と内子の町並みの共通点

 内子町×メルカドデザイン!内子町並コレクション全9種

 内子町並コレクションサイン全9種 その②!

◎ 石畳プレミアムツアー|内子町

◎  Mercado Blog に戻る