1歳児(ひーくん)と行く沖縄はリゾートホテルがおすすめ!第1回は「コスパ最高の沖縄リゾートホテル編」です!いや~すごかった!沖縄のリゾートホテルってめっちゃ安く泊まれるんですね!



tensen

 

わが家の旅|沖縄旅行2016|2016年12月11~14日|3泊4日


 

昨年12月に、取材を兼ねて、ひーくんと奥さんと3人で沖縄に行ってきました

実は、1月に行くつもりが1カ月間違って予約しちゃったのは、ウソのようなホントの話しw

ひーくんと3人で行く沖縄!この時1歳1カ月だった息子の日和くん。1歳児を連れての沖縄旅行はぼくらにとっても初めての体験です。

さてはてどうなることやら!

今回から全5回に渡ってお送りします!「1歳児と行く、沖縄旅行記」のはじまり~!

 

LCCで行く、松山→成田→沖縄!

いまだ「本当に大丈夫なの?」なんて声が多いLCC格安航空券)。

わが家は、世界一周の旅(2010年)で初めて利用して以来、ず~っとLCC派です。

ジェットスター松山(愛媛)~成田間を飛んでくれているので、愛媛(移住先)で暮らしても、格安で実家(東京)と行き来ができてものすごく助かっています。ジェットスター飛んでなかったら、年に1回も帰らないのでは…?と思います。

松山空港からジェットスターで、まずは東京(成田)へ!

愛媛に暮らして唯一不便に感じるのは、LCC海外旅行に行くとき、成田とか大阪とか、どこかを経由しないと行けないこと。

ジェットスターの松山~台湾便就航されないかな~。

でも、今のところわが家は、この時を活用して実家へ帰ります。今回は奥さんの実家(千葉県松戸)へ。ひーくんを、ひいばあちゃんに会わせたりできました。

奥さんの実家で2泊して、再び成田空港へ。いよいよ成田から沖縄へ向かいます!

 



tensen

 

LCCターミナル

成田空港第3ターミナル行きシャトルバス乗り場。

最近、場所が変わって乗り場も新設されました。

沖縄への飛行機もLCCなので、第3ターミナルへ。第2ターミナルからシャトルバスが出ています。このシャトルバス、当初は所要時間10分ぐらいでしたが、現在コースが短縮され半分以下の数分で第3ターミナルに行けるようになりました。

成田から沖縄へは、LCCのバニラエアを利用。

チケットはもちろんSALEで購入。今回は、片道1人4520円でした(手数料込)。今回、ひーくんは無料(1歳児)なので、夫婦2人で、成田~沖縄往復=合計¥18,080(大人2人分の往復料金です)。

JALの通常価格の数分の一の料金、だと思います。

本当はもっと安い便もありましたが、多少日程を優先させてこの価格。

LCCは、ターミナルが多少遠かったり、手荷物預け料金が別だったり(うちは基本預けない)、席が多少狭かったり、機内サービスがなかったりしますが、たったそれっぽちを我慢(大して我慢も必要ないですけどね)出来るかどうか?の違いだと思います。

ぼくらからすれば、「第3ターミナルまで行くだけで数万円稼げる」ぐらいな気分です。

それ以前に、飛行機に片道何万円もかかるなら沖縄行かないかも。

※ちなみに乳母車持参しました。乳母車は預け荷物になりますが無料!です。

いずれにしても、LCCのおかげで気軽にあちこち旅行に行ける!いい時代です。LCCなかったらもはや日本脱出を考え始めるかもしれませんw それぐらいお世話になっています。

それはさておき。

成田~沖縄間の所要時間は、ひーくん史上最長3時間超えでした。

大丈夫かな~?と心配でしたが、なんとかクリア。(もちろん多少はぐずりますw)

これなら台湾にも行けるかも?

 

tensen

愛媛から沖縄へ行くならANAもおすすめ!

愛媛松山空港から沖縄へ行く場合は、ANAの「旅割・特割」も検討してみると良さそう!です。ぼくらも今回は成田経由でしたが(実家があるので)、LCCも経由して2便乗るとなると、ANAの割引価格とさほど変わらないかも?ということに、帰って来てから奥さんが気づきました。あくまでも「愛媛から行く沖縄」の場合に限った話しですが。

 

そんなこんなで、沖縄到着!

那覇空港LCC専用ターミナルです。なかなか質素。

今回は、レンタカーを借りました。この那覇空港LCCターミナルに、レンタカー屋さんのバスが迎えに来てくれていて、まずはそのままレンタカー屋さんへ。

 



tensen

 

沖縄はレンタカーも安い!

今回、沖縄に来てみて知ったのですが、沖縄はレンタカーも安い!です。

ぼくらが今回利用したのは、トラベルレンタカーたびらい沖縄経由で予約。



返却時に給油満タンにしなくてOK!というプランで、送迎付き、2泊3日¥8,100でした。

ただ、ご参考までに、沖縄はガソリンも安いらしく、満タン返却だけど似たような条件で¥5,000代のお店もありました。

もっとお得な方法もあったかも!

レンタカーは、いろいろ検討する価値ありです。

これが今回借りた軽のクルマ。カーナビ、チャイルドシート付きでなんの問題もありません。

むしろ、普段2007年式のサクシードに乗ってる自分にとっては、最近の軽乗用車の燃費の良さに仰天しましたw

 

沖縄食い倒れの旅(予定)

さて、例によってぼくらの目的は「沖縄の食」!です。

実は結婚前に一度二人で来ている沖縄。当時は、世界一周前だったので、国際通りと美ら海水族館とアメリカンビレッジといったド定番スポットのみ。今回は、そうではない沖縄を楽しむつもりで、いろいろ下調べしてきました。

しかし!ぼくらの予想を超える事件(?)があり、その予定は完全崩壊w!そのあたりについては、また次回以降に詳しく書きます。

そして!「沖縄食い倒れ編」はその③です!お楽しみに~!

ですが、せっかくなので1軒だけ。ただここは、ちょっと失敗でした。

レンタカーを借りてすぐに、ぼくらは1軒目のお店へ向かいました。

1軒目はこちら。

沖縄そば屋さん「一方通行」。注文したのは「二通そば(豚骨スープ)」。

沖縄そば屋さんで割と多かったのが、かつおだしだけでなく豚骨スープもあること。これも今回初めて知りました。

ただ、ぼくらの期待値が高すぎたのか、かつおだしにすべきだったのか、正直「ん?」というお味でした。出鼻をくじかれちょっと落胆。

でもご安心ください!「その②」「その③沖縄食い倒れ編」では、ちゃんと沖縄食い倒れの旅!をお届けします。ほぼ毎日、腹ぱんぱん!で過ごした沖縄旅行。お楽しみに!

 

次回!高級リゾートホテルへ!

さあ!(例によって)前置きが長くなりました。

次回はいよいよ今回の主役、コスパ最高の沖縄リゾートホテルに向かいます!

すごいですよ~!お楽しみに!

つづく

 

◎ 1歳児と行く沖縄!その② リザンシーパークホテル茶谷ベイのコスパが良すぎる!

◎ 1歳児と行く沖縄!その③ 沖縄食い倒れ編

◎ 1歳児と行く沖縄!その④ 沖縄スーパー巡りの旅!

◎ 1歳児と行く沖縄!その⑤ やちむん陶器市(準備中)!

◎ Mercado Blog に戻る